複雑で手間のかかるものほど完成した時の達成感は他に例えようがありません

入社年月日:2003年11月17日
部署:マシニングプログラム

現在のお仕事内容を教えてください。

CAMによるマシニングセンタープログラムを担当しています。
熱処理前の大部分を行います。

澤本製作所に入社した決め手は?

モノづくりという部分で、自分の仕事の結果がすぐに目に見える形で現れる金型に魅力を感じました。

この仕事の面白いところ、醍醐味を教えてください。

二次元の図面を元に、最終形状を立体的に想像してプログラムしたものが、数時間の加工の後、想像通りに出来上がった時は毎回嬉しいです。また、複雑で手間の掛かるものほど完成した時の達成感は他に例えようがないほど嬉しい瞬間です。

この仕事の大変なところはどんなところですか?

一つでも図面の見落としやプログラムに間違いがあったりすると、すぐ不良品になってしまうことです。常に最大限の注意力と集中力を保っていないといけません。

今後の仕事上の目標はなんでしょう。

品質を維持しつつ現況より簡単に短時間でプログラムし、尚且つ短時間で加工を完成させることですね。
そして、『ミス0』が永遠のテーマだと思います。

お仕事がお休みの日にされていることや、趣味等について教えてください。

座り仕事なので、スポーツジムに通っていて、定期的にマラソン大会に出場したり山登りに行ったりしています。
また、バスケットボール観戦(NBA)が好きです。

最後に、澤本製作所に興味を持たれている学生さんや求職されている方へメッセージをお願いします。

モノづくりが好きなことはもちろんですが、少人数の会社なので日々業務の改善をしようとする意欲と他人を気遣う気持ちがあると良いと思います。